メニュー
HOME > 働き方・過ごし方 > 脱サラして起業したいと思ったら、ネットでビジネスをスタート!

脱サラして起業したいと思ったら、ネットでビジネスをスタート!

働き方・過ごし方 yoshikawa 2016.07.29(金)

サラリーマンでなんとなく毎日の仕事をこなしているが、いずれご自身でビジネスを始めたいと考えている方は増えています。しかし、具体的な行動を起こせている方は少ないのが現状です。具体的に行動を起こすとなると敷居が高いイメージにより行動を阻害しているといえます。

そこで、手始めとして2016年3月29日で紹介した「ビジネスチャンスを見つけるための4つの視点」に沿って、アイデアを考えることからはじめてみます。ここで思いついたアイデアを元に、インターネットでビジネスをはじめることからスタートしてみることがおすすめです。

 

インターネットであれば0円からスタートできる

インターネットが普及したことで起業の敷居が一段と低くなりました。インターネットが一般的に普及しなかった時代では、実際にモノを売るためにお店を開くためにテナントを契約する、売上を上げるためにチラシなどの作成など、多くの費用が必要でした。しかしながら、インターネットを利用することで、販売も販促もインターネットで完結でき、費用も大幅に抑えることができます。
 
また、インターネットであれば、ビジネスをスタートするにあたり、白紙の状態からビジネスを始めなくても、既存のサービスを利用して、ビジネスを行うこともできますので、初期費用0円からスタートできます。
 
例えば、モノを売りたいのであれば、ヤフオクなどのオークションサービスを利用するというのも一つの手です。また、WEBサイト制作してお客さんに提供したい場合は「クラウドソーシング」などがあげられます。
 

本業と平行しながら場所を選ばずにビジネスできる

bsMIMIYAKO85_gakedeosuwari20140727
 
インターネットでビジネスを始める上での利点として、本業と並行しながら場所を選ばずにできるということです。
 
インターネットが一般的に使わる前に、ビジネスをスタートするとなるとサラリーマンを辞めることが一般的でした。しかしながら、インターネットを利用することで、サラリーマンとしての本業をやりつつ、出勤前の早朝や就寝前などのちょっとした時間、週末、長期休暇を利用して、ビジネスができます。
 
特に、ビジネスをスタートした段階であれば、実績もなければ、売上も思うように伸びないのが現実です。しかしながら、サラリーマンとしての本業と並行することで、初期段階で売上が少なくてもその分をサラリーマンの収入で補うことができます。実績を積み重ね、売上が伸び、さらなる時間の確保が必要になった時点でサラリーマンを辞めるといった選択ができます。
 
また、インターネットであれば、インターネットに繋がったパソコンさえあれば場所を問わずビジネスができます。そのため、ビジネスのために一つの場所に縛られること無く、帰省中や旅行中のちょっとした時間でもビジネスができます。
 

ご自身のアイデアをネットで気軽に売る

インターネットに繋がったパソコンとアイデアをお持ちである場合、先程紹介した既存サービスを利用することですぐにビジネスをスタートできます。最近では、インターネットで仕事を仲介してくれる「クラウドソーシングサービス」が普及しつつあります。
 
クラウドソーシングサービスは、仕事を頼みたい企業や個人と仕事を受けたい個人をマッチングするサービスです。クラウドソーシングサービスに登録するだけで、ご自身のスキルや条件にマッチした仕事を選んで受注できます。
 
ビジネスをスタートさせる初期段階であれば、この様なクラウドソーシングサービスを利用するのも1つの手段です。クラウドソーシングサービスへの登録自体は無料で行え、特別な費用は必要ありません。仕事内容としては、WEBサイト制作やライティング、デザイン制作、翻訳・通訳サービスなど様々なお仕事が掲載されています。
 
クラウドソーシングサービスから始めることで、実績を積み重ね、人脈を広げていくことができますので、スタートアップ段階として利用するには最適だといえます。
 

ホームページを作成してビジネスを拡大させる

PAK86_codeing20140517_TP_V
 
ビジネスをさらに拡大させるには、ご自身のホームページを作り、そこから販促することが重要です。
 
ホームページでは、サービス提供内容やこれまでの実績をのせることで多くの方に見てもらう他、普段仕事や日常生活を通じて考えていることを発信するなど、ご自身のパーソナリティを全面に出すことで、信頼度をアップさせることがビジネス拡大には不可欠です。
 
最近では、通信費などは別途必要ですが、専門的な知識がなくても誰でも無料で簡単にホームページを開設できるようになりました。本来であれば、HTMLやCSS、サーバー、ドメインの知識などが必要でしたが、レンタルサーバーも安価にレンタルできる他、WordPressといったCMSなどのツールを利用して本格的なホームページを作ることができます。
 
さらに、ホームページ作成にかかる手間を大幅に減らしビジネスに注力したいと言う方に、Wix」に代表される、サーバー不要で、初期費用と月額費用無料で本格的なホームページが作れるサービスも存在します。
 
Wixにはサイトに拡張機能を追加できるアプリマーケットもあるので、問い合わせフォームや顧客コメントをサイトに掲載できる機能のほか、顧客とのライブチャット機能などビジネスに必要な機能をホームページに追加していくことが可能です。
 
月額1266円の無制限プランに加入することで、独自ドメインでの運用やデータ容量を増やすといったこともできます。また、ネットショップ等の開設を考えている方は1641円の「eコマース」プランも利用できます。
 
これから先、ビジネスを成長させていくには、ビジネスに最適化したホームページやSNSを活用し「ウェブマーケティング」を行うことが不可欠です。


PAGE TOP