メニュー
HOME > 時事ニュース > 北海道新幹線が2016年3月26日についに開通!

北海道新幹線が2016年3月26日についに開通!

時事ニュース yoshikawa 2016.03.09(水)

2016年3月26日に、待ちに待った北海道新幹線が開通します。今回は第一開通区間として新青森から新函館北斗間が開通します。全線開通は平成42年(2030年)で、新函館北斗から札幌まで延長が予定されています。
 

 

東京-新函館北斗を4時間で結ぶ

新青森から新函館北斗間は、奥津軽いまべつ駅」、「木古内駅」、「新函館北斗」の3駅が新たに設けられます。あくまでも東北新幹線が延長する形での開業となります。
 
本州と北海道は、既存の青函トンネルを走行します。青函トンネルはトンネル開通時から新幹線を将来的に通すことを念頭に設計されており、新幹線の車体でも走行できる様になっています。また、在来線で使用されている線路幅である「狭軌」に加え、新幹線で使用されている線路幅「標準軌」に対応したレールを追加することで新幹線の走行が可能になりました。
 
車両には東北新幹線で走行しているJR東日本「E5系」をベースとした車両「H5系」が充当されます。列車名は東京から新函館北斗までを結ぶ列車が「はやぶさ」、盛岡、新青森から新函館北斗間を結ぶ列車を「はやて」として運行する予定です。
 

東京―新函館北斗の料金は22,690円

20160227_080357982_iOS
横浜駅で北海道新幹線の開業を大きくアピールするJR東日本の広告(神奈川県横浜市:筆者撮影)
 
東京から新函館北斗間の料金は運賃と特急料金を含めると2万2,690円です。上野駅から乗車する場合は22,480円、大宮駅から21,740円に設定されています。
 
更に、新幹線から在来線に乗り継ぐ場合は、在来線の料金が別途発生しますので、お出かけ前にトータルの運賃を調べておく必要があるでしょう。
 

ネット予約で最大5,680円割引!

北海道新幹線はインターネットから切符を予約すると大変お得に乗車することが出来ます。
 
JR北海道が提供している「JR北海道予約サービス」では、会員登録が必要になりますが、乗車日の1ヶ月前から14日前まで予約すると、東京から新函館北斗間が通常運賃22,690円が17,010円と5,680円の割引が適用されます。
 
また、、JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」では、乗車日の1ヶ月前から13日前まで予約すると25%割引になる「お先にトクだ値」を利用すると、東京から新函館北斗間が17,160円で利用できます。また、乗車日の1ヶ月まえから当日の午前1時40分までの予約で5%割引になる「トクだ値」を利用すると21,740円で利用できます。
 
「JR北海道予約サービス」では座席が指定が付加、切符の受け取りがJR北海道内の駅窓口に限定される点に注意が必要です。えきねっとでは好みの座席が可能であることと、切符の受け取りがJR東日本エリアの駅窓口、券売機に加え、北海道新幹線各駅と五稜郭駅、函館駅で切符を受け取ることができます。
 


PAGE TOP