メニュー
HOMEすべての記事時事ニュース日経「伸びる会社 MIDDLE200」IT関連や人材関連企業が上位に!

日経「伸びる会社 MIDDLE200」IT関連や人材関連企業が上位に!

時事ニュース yoshikawa 2017.04.17(月)

日本経済新聞社が売上高や利益から成長余地が高い振興企業を200社をまとめた「伸びる会社 MIDDLE200」でIT関連企業や人材関連企業がランキング上位となりました。
 
インターネットの普及やスマートフォンの普及により、インターネットを通じてユーザーのニーズにマッチしたサービスの提供することで、取り込むユーザーを増やすことで着実に収益を拡大し成長を加速させていることに加え、穏やかな景気回復が続く中、労働者が不足してきている現状から人材のニーズが高まっていることが背景としてありそうです。
 

 

IT関連や人材関連が上位に!

「伸びる会社 MIDDLE200」では、IT関連企業がトップで、その次が人材関連企業がランクインしています。
 
今回まとめたランキング内の12業界において、IT関連企業が49社選ばれ平均総合得点302.04と首位になりました。スマートフォンやタブレット端末が普及したことでインターネットユーザーが急増していることを背景にサイト運営が好調な他、あらゆる物がインターネットにつながる「IoT」などの開発需要やセキュリティ関連のニーズが高まっています。
 
次に、医療・情報・コンサル・教育・人材が34社選ばれ、平均総合得点は300.00となりました。特に、人材関連企業が上位に占めており、景気の穏やかな回復に伴い人手が不足する中、人材のニーズが高まっていることが寄与しています。

 

IT関連企業では「株式会社アドベンチャー」が首位に


 
12業界の中で、IT関連企業の成長が特に高い中で、IT関連企業の中でトップに輝いた企業は「株式会社アドベンチャー(東京都港区)」で、総合得点は338.23点を獲得しています。
 
同社は、格安航空券販売サイト「スカイチケット」を運営しており、スマートフォンアプリを配信したことで若年層の取り込みを増やしたことに加え、訪日外国人観光客の増加に伴うユーザーの増加も寄与しています。
 
2013年6月期の決算より黒字転換しており、売上高は6億3500万円で純利益は1000万円となりました。その後、右肩上がりに売上高と純利益を伸ばしており、2016年6月期の決算では売上高26億8300万円で純利益は1億4600円となり、飛躍的な成長を遂げています。さらに、今期より株主へ1株あたり22円の配当を開始し、株主還元の姿勢も強化しています。

 

人材関連企業では「UTグループ」が首位に


 
人材関連企業では「UTグループ株式会社(東京都品川区)」が首位になり、総合得点は343.66点を獲得し、ランキング200社の中でも1位となっています。
 
同社は、製造業向けの請負や派遣事業を手がけており、近年ではスマートフォンや自動車向けの受注が増加していることに加え、IoT、人工知能(AI)、自動運転などの開発需要が増える中で、設計や開発などの技術者派遣の受注が増加している状況です。
 
売上高と利益ともに右肩上がりに推移しており、2016年3月期の決算では、売上高が440億5000万円で営業利益が24億6200万円、純利益が14億9700万円と過去最高を記録しています。
 


PAGE TOP