メニュー
HOME > 時事ニュース > フォルクスワーゲンの排ガス違法問題ってなに?

フォルクスワーゲンの排ガス違法問題ってなに?

時事ニュース フクモト 2015.09.25(金)

最近ニュースで話題になってるフォルクスワーゲンの違法ソフトウェア問題が気になったので調べてみました。

 

 

フォルクスワーゲン排ガス規制回避のため違法ソフトウェアを使用

 9月23日、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンがディーゼルエンジン車に違法ソフトウエアを搭載して排ガス規制を不正に回避していた問題で、ディーゼル油の将来に一段と暗雲が広がりそうだ。写真はTDIディーゼルエンジン上の同社ロゴ。チューリヒで22日撮影(2015年 ロイター/Arnd Wiegmann)

 

フォルクスワーゲンはディーゼル車を使ってて、

環境に悪いイメージ。

 

中国などに販売してたんだけど、

景気低迷に伴い、販売も減退。

 

もっと売りてえええええええええ!!

ってことで、

「環境に悪い」というイメージをなくそうとした。

 

で、取った方法がめっちゃアホなんだけど、

違法ソフトウェアを車に組み込んで、ガス全然デテナイヨー!

ってフリをした。

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

Why ! フォルクスピーポー!

 

 

cf284_1455_9afb0e28_7c6bbf1c

 

 

 

 

そんなんやっちゃダメだよ~!

子供でもやっちゃダメってわかるよ~!

子供にウソはいけないよ~っていうくせに

 

お客さんにも世界中にも、自分自身にもウソをつきながらビジネスして楽しいのかよ!

 

 

 

フォルクスはどうするべきだったか?

 

こういうマイナスの発想ってなんかダメよね。

 

っていうのは、

 

ディーゼル車売れない → ガスが多いからだ → ガス少なくしてイメージよくしよう → 違法ソフトウェア組み込もう

っていう負の連鎖

 

そもそもディーゼル車売る必要なんてないわけじゃん。

 

テスラモーターだったりUberだったりが車の未来を造ってるじゃん。

そっちの流れに乗ったほうがいいよね。

 

ディーゼル売れない → ディーゼル以外の車売ろう → Uberとかテスラが人気だ → それ系の車なら売れるんじゃね?

みたいな。

 

で、もっというと車にこだわる必要もないわけで。

車以外の新しい乗り物を造ったほうがもしかするといいかもしれません。

 

 

 

 

レクサスのホバーボード 実はPR動画だった

 

最近レクサスのホバーボードが話題になりましたけど、

やっぱりアレ、PR動画で、CG?っぽい作りだったみたいですね。

 

 

 

斬新なPRで、成功だったんじゃないでしょうか!

 

フォルクスも、ディーゼル車を無理やり売ろうとするんじゃなくて、実際にこういうホバーボードとかを造ったほうが

世界のため、人のためになりそうです。

 

 

 


PAGE TOP