メニュー
HOME > WEB・PC > ビジネスで必要なロゴを約1分で作成できるLogasterの紹介

ビジネスで必要なロゴを約1分で作成できるLogasterの紹介

WEB・PC yoshikawa 2016.11.21(月)

インターネットでビジネスを始める方が増えていますが、ビジネスを展開する上で必要になるのが事業ロゴです。事業ロゴを本格的に作成しようとすると、専任のデザイナーや業者に依頼することが一般的ですが、予算としては1万円から5万円必要になることが多いです。
 
しかしながら、ビジネスをスタートしたばかりで予算に限りがある場合、できるだけ低価格に短時間にロゴを作成することが求められます。そこで、ビジネスで必要となるロゴを約1分から短時間で低価格で作成できる「Logaster」を紹介します。
 

 

自動でロゴが作成できるので余分な手間が発生しない

Logasterは、ロゴを自動で作成してくれるサービスです。作成可能なロゴの種類は300種類以上からお好きなロゴを選択できます。
 
112001
 
ロゴを作成するには、はじめに「ロゴ作成ウィザード」より、会社名をテキストボックスに入力し、ビジネスタイプを選択し「次へ」ボタンを押下します。Logasterは海外のサービスではありますが、日本語の文字列でもロゴの作成が可能です。
 
ビジネスタイプは、貴社のビジネスにマッチした単語を選択します。例えば、「ネット」や「パソコン」、「ファッション」、「スポーツ」など、およそ25種類から選択することができます。
 
また、ロゴにスローガンを入れたい場合は、「スローガンを追加」より文字列を追加で入力することができます。
 
文字列とビジネスタイプを選択するだけで、コンピューターが入力した内容に基いて、即座にロゴを自動で作成してくれ、多くのロゴの候補を表示してくれます。
 
インターネット上には、他にもロゴを作成してくれるサービスがありますが、選択できる種類が限られている場合が多いのが現状です。種類が豊富である点を考慮すると、他人とロゴが重なることもなく自分だけのオリジナルロゴが作成できると言えるでしょう。
 

アイコンの種類やフォント、色、背景を自由に編集できる

お気に入りのロゴが見つかれば、ご自身の好みに応じて、アイコンの種類やフォント、色、背景などを自由に編集することができます。
 
112003
 
ロゴを編集するには、「ロゴデザインの編集」をクリックします。ロゴ本体と文字列の位置や大きさなど好みに応じて編集することができます。
 
ロゴや文字列の色や背景色を変更したい場合は、「次へ」ボタンをクリックします。
 
112004
 
お好きなロゴや文字色、背景色を選択します。お気に入りのロゴが見つかれば、「保存」をクリックします。ロゴを保存するには、メールアドレスとパスワードを入力する必要がありますが、アカウントを持っていない場合はこのタイミングでアカウントを作成できます。
 
ここでの編集機能はあくまでもロゴ本体と文字列の位置や大きさ変更、簡単な文字色や背景色の変更に留まります。そのため、もう少し手を加えたい場合は、一旦作成したロゴ画像を保存して、市販の画像編集ソフトであるPhotoshopや無料で利用可能なInkscapeなどを使って自由に編集することができます。
 
ロゴの編集方法などについては、Logaster Blogなどで公開されていますので、必要に応じて参考にしてみると良いでしょう。
 

スモールサイズのロゴは無料でダウンロード可能

作成したロゴ画像をダウンロードする場合、スモールサイズの画像であれば、無料でダウンロードすることができます。また、無料でダウンロードできるスモールサイズの画像は、Logasterの透かし入りのロゴが入りますが、ご自身で使用する際は、その部分を切り取って使用することは可能となっています。
 
大きいサイズのロゴ画像が欲しい場合は、1024ピクセルサイズの画像であれば、9.99米ドル(日本円で約1100円)、5000ピクセルサイズの画像は19.99米ドル(日本円で約2200円)、プリント用もしくはスクリーン用のロゴは24.99米ドル(日本円で約2700円)でダウンロードできます。
 
ウェブサイト以外にも様々な用途で使用したい場合は、有料のロゴ画像を利用すると良いでしょう。価格も1000円からと低価格で利用でき、ロゴ作成に係るコストを大幅に削減できます。
 

ウェブサイトだけではなく名刺、はがき、封筒などにも適用できる

102006
 
ウェブサイトだけではなく、今後ビジネスを成長させるに従って、人を雇うことや取引先を拡大することが考えられます。その際に、必ず名刺や書類などを送る際に必要となる封筒、はがきが必要になります。今回作成したロゴは、名刺やはがき、封筒にも適用できます。
 
また、ウェブサイトでは、アドレスバーやブラウザのタブ部分などにアイコンとしての役割がある「ファビコン」画像を用いるウェブサイトも増えています。ファビコンは画像サイズが小さく何かと作成が面倒なファビコン画像ですが、貴社のロゴを作成する段階で一緒に作成できますので、即座にウェブサイトに適用できます。
 
名刺とはがき、封筒、ファビコンはそれぞれ9.99米ドル(日本円約1100)円で作成できますが、プリント及びスクリーン用ロゴ画像とそれらを全て含んだオールインワンの「ブランドセット」であれば、29.99米ドル(日本円約3300円)で作成できます。
 
ロゴ作成を行い、名刺や封筒、はがきなどにロゴを適用させるとなると高額な費用が発生するのが一般的ですが、これら全てを低価格で実現したい場合は「Logaster」がおすすめです。また、支払いには各種クレジットカードが利用できますので、複雑なやり取りをする手間も削減できます。
 


PAGE TOP