メニュー
HOME > 働き方・過ごし方 > ネットでビジネスを始める上で意識しておきたいセキュリティ対策

ネットでビジネスを始める上で意識しておきたいセキュリティ対策

働き方・過ごし方 yoshikawa 2016.12.01(木)

インターネットが普及したことで、誰もが気軽にビジネスをはじめることができるようになりました。しかしながら、インターネットで気軽にビジネスが始められる反面、パソコンの盗難や紛失にあった場合、仕事ができなくなるリスクや顧客情報が漏洩して信頼性を低下してしまい事業の継続が困難になるリスクがあるなど、インターネットでビジネスを行うにはセキュリティ対策がより一層重要になってきます。
 
今回は、インターネットでビジネスを始める上で、最低限行いたいセキュリティ対策を紹介します。

パソコンの盗難や紛失には注意する

インターネットで仕事をする上では、パソコンは必須アイテムだけに、パソコンがなくなってしまえば事業できなくなるなど死活問題につながります。そのため、仕事で使用しているパソコンはセキュリティワイヤーで接続し、容易にに盗難できないようにしておくことをおすすめします。
 
大抵のパソコンには、セキュリティワイヤーを接続できるスロットが設けてありますので、ご自身が使用しているパソコンの取り扱い説明書などで確認して接続します。セキュリティワイヤー本体は1000円から2000円程度で販売されていますので、ヨドバシカメラなどの家電量販店で入手すると良いでしょう。
 
一方で、MacBookにはセキュリティワイヤーを接続できるスロットがありません。本体にネジ止めしてセキュリティワイヤーを接続できるパーツなども市販されていますが、デザインを損ねたり、一部分解的な作業があるため保証の対象外になるなどのリスクがあります。そのため、MacBookは使用しない時は鍵付きのキャビネットに保管することをおすすめします。
 
また、外出先で使用する際は、他人に画面を覗かれないよう気をつける他、可能な限り盗難を防ぐためセキュリティワイヤーを装着して作業を行います。外出先で使用する際におすすめできるパソコンはパナソニックのLet’s noteです。耐衝撃性に優れており、別途オプションで盗難紛失の保証も可能になります。
 

自宅やオフィスの防犯対策を行う

110505
 
仕事場となる自宅やオフィスの防犯対策は十分にしておくことも重要です。パソコンの盗難対策にも直結する内容ですが、泥棒に侵入され、金銭的な物を盗む際にパソコンもそのターゲットになります。
 
自宅やオフィスの窓やドアにいつも鍵をかけていれば大丈夫と思いがちですが、ガラスを割って侵入したり、ドアの鍵を物理的に破損して侵入する手口を使う可能性があります。そのため、予算に余裕があれば、セコムやアルソックなどホームセキュリティを検討するのも良いでしょう。
 
予算が限られている場合は、ご自身で最低限の対策を行い、侵入口となる窓やドアには開いた時に警報音がなるセンサーを取り付ける、補助鍵をつけるなど侵入しづらくすることが重要です。

顧客情報の漏洩に注意する

110504
 
ECサイトや予約フォームなどで顧客情報を扱う場合は、顧客情報の漏洩に注意する必要があります。ご自身でECサイトや予約フォームを作成した場合、預かった顧客情報はご自身の責任の元で管理します。
 
氏名や住所、電話番号が漏洩した場合、名簿業者がこの情報を販売し、ダイレクトメールの送信や詐欺行為などを行う可能性もあります。また、クレジットカード情報が漏洩した場合、顧客のクレジットカードが不正利用される可能性も高まります。
 
情報が漏洩する原因としては、サーバーの脆弱性をつついた不正ログインや、入力フォームを偽サイトに移植しIDやパスワードを入手するなど、悪意を持った第三者による犯行が大半です。
 
この様な被害に合わないためにも、ウェブサイトはSSLによって暗号化することや管理ページへのアクセス制限、ソフトウェアなどのバージョンは常に最新版にする、重要なデータはサーバーに保管しないことを心がけます。
 

セキュアなウェブサイトを作りたいのならWixがおすすめ!

セキュリティ対策はビジネスで忙しくなればなるほど疎かになってしまう場合が多く、セキュリティ対策で多くの手間が発生してしまいます。ビジネスに注力しながら、容易にウェブサイトが作成でき、セキュリティ対策も行いたい方は、クラウド型のホームページ作成ツール「Wix」を使うことをおすすめします。
 
Wixはウェブサイトを作成するために必要となるHTMLやCSSなどの専門知識が不要でマウスのドラッグアンドドロップで簡単にウェブサイトが作成できます。また、ECサイト構築用のプランやウェブサイトに各種機能が追加できる「Wix App Market」より予約フォームやFAQといった機能を追加することができます。Wixではセキュリティのスペシャリストにて日々サーバーを監視しているため、ユーザーは安心して利用できます。
 
顧客情報を扱う「Wixブッキング」なども常にSSLによって暗号化されているため、顧客が入力した情報が暗号化された状態で通信ができます。また、支払いはPayPalが利用でき、顧客はPayPal上でセキュアな支払いが可能です。WixはIDとパスワードでログインするで簡単に利用できますので、専門的な知識がなくても安全性が高いなウェブサイトの作成が可能です。


PAGE TOP